群馬県のクマ目撃出没情報('18.9.26)

日時:2018年8月21日 07時30分ごろ
住所:群馬県前橋市富士見町石井 
状況:クマとみられる野生動物1頭の目撃情報
現場:石井小学校から北へ約800mの山林
------------------------
日時:2018年8月29日 08時25分ごろ
住所:群馬県桐生市清瀬町 
状況:子グマ1頭の目撃情報
現場:渡良瀬川の中洲(桐生大橋付近)
※近隣に桐生市陸上競技場、桐生市立商業高校、桐生警察署、JR両毛線およびわたらせ渓谷鉄道線、生活協同組合コープぐんまなどがある
------------------------
日時:2018年8月29日 13時38分ごろ
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万 
状況:子グマ1頭の目撃情報
現場:奥四万湖(四万川ダム湖)、ブノウ沢に架かる渡仙橋付近
※近隣にしゃくなげの滝、稲包せせらぎ公園、赤沢やすらぎ広場などがある
------------------------
日時:2018年8月29日 14時00分ごろ
住所:群馬県吾妻郡中之条町入山田代原 
状況:成獣のクマ1頭の目撃情報
現場:国道405号沿いの「そば処 六合 野のや」付近(京塚温泉入口付近)
------------------------
日時:2018年8月30日 07時00分ごろ
住所:群馬県前橋市富士見町赤城山 
状況:シカ捕獲用のワナによる錯誤捕獲(クマ1頭)。後に殺処分
特徴:体長約160センチの成獣
現場:国立赤城青少年交流の家から東へ約300m
※近隣に赤城国際カントリークラブ、富士見総合グラウンド、群馬県道4号前橋赤城線(上毛三山パノラマ街道)などがある
------------------------
日時:2018年8月31日 16時45分ごろ
住所:群馬県中之条町五反田 
状況:クマの目撃情報
現場:中之条病院付近
※近隣に嵩山、美野原カントリークラブ、道の駅霊山たけやま、イサマムラ(旧中之条町立伊参小学校)などがある
------------------------
日時:2018年9月2日 08時40分ごろ
住所:東吾妻町厚田 
状況:成獣のクマ1頭の目撃情報
------------------------
日時:2018年9月4日 05時50分ごろ
住所:前橋市柏倉町 
状況:中型のクマ1頭の目撃情報。体長約100センチ
現場:鳴沢川に架かる勢多橋付近
※野生の熊や動物は、大変危険です。外出の際は、鈴などを身につけるなどの自己防衛を図り、目撃した際は、近づくことなく警察に通報して下さい(前橋東警察署)
------------------------
日時:2018年9月5日 16時15分ごろ
住所:中之条町折田 
状況:子グマ1頭の目撃情報
現場:宮崎土建株式会社付近(枯木沢川付近)
※近隣にバイテック文化ホール(中之条町文化会館)、中之条ガーデンズ、国道353号などがある
------------------------
日時:2018年9月8日 17時00分ごろ
住所:沼田市高橋場町 
状況:親子のクマ2頭の目撃情報
現場:群馬県道266号上発知材木町線の「木田坂」付近
※近隣に薄根川、沼田北小学校、セブンイレブン沼田高橋場北店、沼田フィッシングプラザなどがある
※熊等の野生動物は大変危険ですので、見かけた場合には、安全な場所に避難をして警察署や市役所に通報してください(沼田警察署)
------------------------
日時:2018年9月13日 08時15分ごろ
住所:みなかみ町新巻 
状況:クマ1頭の目撃情報
現場:新治小学校付近
------------------------
日時:2018年9月13日 16時40分ごろ
住所:桐生市川内町五丁目 
状況:クマの目撃情報
現場:住宅地付近
------------------------
日時:2018年9月14日 18時18分ごろ
住所:沼田市下川田町 
状況:親子のクマ2頭の目撃情報
------------------------
日時:2018年9月15日 16時30分ごろ
住所:安中市松井田町北野牧 
状況:子グマ1頭の目撃情報
現場:国道18号碓氷バイパス沿い(長野県軽井沢町との境界付近)
------------------------
日時:2018年9月18日 09時20分ごろ
住所:安中市松井田町北野牧 
状況:親子グマの目撃情報
現場:国道18号碓氷バイパス沿い(長野県軽井沢町との境界付近)
------------------------
日時:2018年9月19日 20時45分ごろ
住所:みなかみ町東峰 
状況:子グマ1頭の目撃情報
現場:白狐沢川に架かる前田橋付近
※近隣に耕雲台、泉峯山泰寧寺、道の駅たくみの里、竹細工の家などがある
------------------------
日時:2018年9月21日 08時15分ごろ
住所:桐生市広沢町間ノ島 
状況:成獣のクマ1頭の目撃情報
現場:渡良瀬川の河川敷(群馬県道332号桐生新田木崎線の昭和橋付近)
------------------------
日時:2018年9月25日 18時40分ごろ
住所:みなかみ町東峰 
状況:クマによる人身被害

リンゴ園のそばの町道で、近くに住む女性が犬の散歩をしていたところ、クマ1頭が飛び出してきた。女性が驚いて転倒すると、クマが覆いかぶさり、牙や爪が女性の頬やわき腹にあたり、女性は軽いけが。
クマは性別不明で、体長は100センチぐらいの成獣。近くには出荷用のリンゴが入った段ボール箱が積まれており、あさっていた可能性がある。
周辺には住宅や観光施設が点在していて、警察はパトロールを強化するとともに、住民に農作業や通勤・通学の際には注意するよう呼びかけています

------------------------
日時:2018年9月25日 19時10分ごろ
住所:みなかみ町須川 
状況:クマの目撃情報
現場:道の駅たくみの里付近

群馬県内のクマ出没情報が、2018(平成30)年4~8月の累計で484件となり、過去2番目に多かったことが県の集計でわかった。今年は「クマの大量出没年」にあたるとされる。秋の行楽シーズンは冬眠前のクマのエサ探しが活発化する時期と重なるため、県は一層の注意を呼びかけています。
県内には、推定約1000頭のクマが生息している。県自然環境課によると、今年4~8月の出没情報の累計は2012年同期の458件に次ぐ件数となった。今年は8月だけで106件を数えた。クマの出没件数は山 中のエサの実りと関連しているとされ、隔年で多くなる傾向があるという。12、14、16年も8月は100件を超えていた
県は、クマに遭遇した際の対処法をホームページで紹介。「紅葉の季節で山に入る機会が増える。クマに遭遇しても落ち着いて行動してほしい」(自然環境課)と呼びかけています。