愛知・豊田市 クマ出没目撃情報 [2019.10.24]

日時:令和元年9月13日 14時00分ごろ~
住所:愛知県豊田市押山町 
状況:クマらしき動物の痕跡情報(養蜂被害、イガの食害、熊棚 等) 
現場:不明(地内に稲武カントリークラブ、押山、押川大滝、国道257号、矢作川などがある) 
対応:稲武地区内の13自治区、こども園、小学校、中学校へ情報提供及び注意喚起を実施 
※熊棚(くまだな)は、クマが木に登って木の実を食べるために枝を折った跡。枝が溜まって鳥の巣のような状態になっている

------------------------ 

日時:令和元年10月21日 06時00分ごろ
住所:豊田市明賀町マノ56-2(付近) 
状況:親子のクマらしき動物3頭の目撃情報 
現場:市道沿い 
対応:旭地区内の5自治区、こども園2園、小学校2校、中学校1校へ情報提供及び注意喚起を実施 
※豊田市役所旭支所職員1人、警察官1人及び猟友会1人で、現場確認を実施したところ、ツキノワグマと思われる足跡を発見した。また、目撃場所から、南東へ350mほど離れた、太田町問花地内では、爪痕、足跡、食痕(柿)を発見した 

------------------------ 

日時:令和元年10月23日 08時00分ごろ
住所:豊田市加塩町寺屋敷 
状況:クマによる人身被害が発生 

側溝の掃除をしていた女性が背後から近付いてきたクマに襲われ、首や右肩をひっかかれるけが。
女性は血が止まらなかったため、自ら119番通報。駆け付けた救急隊員が処置し、愛知ドクターヘリで市内の病院に搬送された。意識ははっきりしており、命に別状はない。クマはそのまま山に戻っていったという。
現場は愛知県道357号平沢御蔵線沿い。

対応:旭地区、足助地区及び稲武地区の自治区、こども園、小学校、中学校へ情報提供及び防災ラジオで注意喚起を実施。現場近くに「クマ出没注意」看板を設置