tag: 人的被害  1/1

岩手県のクマ目撃出没情報('18.7.11)

No image

平成30年(2018年)6月15日午後から22日午前までの、岩手県内におけるクマの目撃情報(出没含む)は172件。人的被害0件。洋野町、軽米町、野田村、普代村、田野畑村、二戸市、久慈市、九戸村、二戸市、一戸町、八幡平市、岩泉町、岩手町、滝沢市、矢巾町、雫石町、西和賀町、紫波町、滝沢市、盛岡市、花巻市、遠野市、山田町、釜石市、大船渡市、陸前高田市、住田町、一関市、奥州市、金ヶ崎町、北上市、宮古市平成30年(2018年)6...

  •  0
  •  0

山形県のクマ出没目撃情報('17.9.26)

No image

山形県内における2017年度(平成29年度)クマの目撃情報は8月20日現在で364件(前年同期比113件減)。過去最多の2016年(年間合計575件)に次ぐ件数で推移している。県内での人的被害は1件で、8月1日に尾花沢市で猟友会員の男性が腕をかまれ負傷した。クマの捕獲頭数は7月末現在131頭で、前年同期比で17頭減。ツキノワグマとの遭遇地点は、道路上が最多の199件、次いで水田や畑、果樹園などの農耕地55件だった。農作物の被害は8月2...

  •  0
  •  0

富山県のクマ出没情報

No image

2007年に富山県内の自治体に寄せられたツキノワグマの姿や足跡、ふんの目撃情報は308件で2006年の三分の一に減り、襲われてけがをした人はいなかったことが富山県のまとめで分かった。人的被害がなかったのは、全国最多の24人の死傷者が出て問題化した2004年以降で初めて。過去の目撃情報は2004年413件、2005年254件で、2006年は922件に急増。人的被害は2005年が負傷者4人、2006年が死傷者9人だった。2007年は2006年と比べ、比較的...

  •  0
  •  0