tag: 生息数  1/2

神奈川県のクマ目撃出没情報 [2019.9.5]

No image

日時:2019年7月5日 16時10分ごろ 住所:神奈川県相模原市緑区中沢 状況:ツキノワグマ1頭の目撃情報 現場:不明 ※地内に圏央道、津久井湖(相模川)、雌龍籠山、中沢グラウンド、普門寺、県道513号鳥屋川尻線などがある ------------------------ 日時:2019年7月5日 18時09分 住所:相模原市緑区小原 状況:定点カメラでツキノワグマ1頭を撮影 現場:不明 ※地内に首都圏自然歩道、奥高尾縦走...

  •  0
  •  0

京都府与謝野町のクマ目撃出没情報 ['18.10.1]

No image

京都府丹後広域振興局管内の2市2町(宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)における2018(平成30)年4月1日から8月27日までのクマの目撃情報(出没含む)が333件、捕獲が34件。由良川より西側のツキノワグマの推定生息数は820頭(H29.12現在)です。日時:2018年8月3日 16時30分ごろ住所:京都府与謝郡与謝野町滝 状況:クマ1頭の目撃情報現場:滝川に架かる由利橋付近のビニールハウス---------------------...

  •  0
  •  0

札幌市のヒグマ出没目撃情報('18.8.8)

No image

北海道札幌市で、4月以降に確認されたヒグマの目撃情報は7月27日までに97件に上り、過去最多のペース。札幌市によると、フンや足跡などを含む4月以降の目撃情報は、4月が5件、5月21件、6月35件、7月は27日までで34件。特に南区での目撃が約9割の86件と集中しているのが特徴。冬眠中や、冬眠明けのヒグマを捕殺する「春グマ駆除」を中止した1990年以降、道内のヒグマの生息数は年々、増加傾向にあるという。駆除を中止した同年は約3...

  •  0
  •  0

京都府のクマ目撃出没情報('18.6.15)

No image

日時:平成30年5月22日 06時00分ころ住所:与謝野町温江状況:センサーカメラにクマが写っていた現場:町道池ケ成線沿いの山中---------------------------------------------------日時:平成30年5月24日 時間不明住所:南丹市日吉町佐々江道奥谷状況:子グマがゴミをあさっていた。その後、木住川を泳いで横断現場:京都府道19号園部平屋線の神楽坂トンネルの手前付近---------------------------------------------------日時:...

  •  0
  •  0

広島県のクマ目撃出没情報('17.8.9)

No image

広島県内で6月に寄せられた熊の目撃情報が127件に上り、単月として平成23年以降の過去5年で最多を記録した。今年度に入ってからの熊の目撃情報は4月16件、5月50件と推移し、6月には5月比で2.5倍となった。ツキノワグマの調査をしている「島根県中山間地域研究センター」(飯南町)の沢田誠吾・主任研究員は「目撃情報数が生息数ということではない」とするが、広島、島根、山口の3県のツキノワグマの推計生息数はこのところ増加傾...

  •  0
  •  0

【尾瀬】群馬県のクマ出没目撃情報('16.9.6)

No image

※※ 注意 ※※厳密には福島県南会津町および檜枝岐村、栃木県日光市、新潟県魚沼市も含んでいる場合があります。基本は群馬県片品村です。日時:2016年7月28日 05時30分ころ住所:(尾瀬)状況:1頭徘徊現場:テンマ沢湿原付近---------------------------------------------------日時:2016年7月28日 正午ころ住所:(尾瀬)状況:1頭徘徊現場:至仏山東面登山道、高天ヶ原のベンチ上約100m---------------------------------------...

  •  0
  •  0

三重県の熊出没情報('08.12.18)

No image

日時:2008年12月10日昼場所:尾鷲市泉町備考:イノシシ用の罠に掛かる。   体長120センチ、体重46キロの雄。   後に発信器を装着し奥山放獣。   三重県ではツキノワグマは希少野生動物種に指定されている。   紀伊半島のツキノワグマの生息数は180頭以下という。クマ出没最新情報は人気アウトドアブログランキングからクマは眠れない 米田一彦登山・アウトドア用品...

  •  0
  •  0

ツキノワグマ生息調査へ

No image

山梨県は、新年度にツキノワグマの生息調査を実施する方針を固めた。調査は1999~2000年度以来となる。山梨県みどり自然課によると、山梨県内では、クマが大量出没した2006年度に推定生息数(400頭)の4分の1にのぼる過去最多の97頭を捕殺。生息数確保に必要とされる上限(40頭)を大きく上回り、「捕りすぎ」による影響が懸念されていた。今回の調査を、その実態把握や、捕殺と保護の適正なバランスの判断材料としたい考えだ。◇調...

  •  0
  •  0

ツキノワグマ2006年度出没数

No image

高速バス予約 楽天トラベル・野洲スタイル 山本佳司(野洲高校サッカー部監督/乾貴士出身校)・【冬季限定 お酒のアイス】日本酒・ボジョレーヌーボー・ブランデー・【TBSはなまるマーケットで紹介!!】ウシマロ(マシュマロ)・iTunes StoreでiPod ゲームをダウンロード・インスパイリングエクササイズ 骨格矯正・三岐鉄道 貨車7輌セット(河合商会製 Nゲージ)滋賀県内での2006年度のツキノワグマ出没件数は196件、2...

  •  0
  •  0

熊の捕殺50頭増やし200頭基準に 長野県が原案

No image

・東北楽天ゴールデンイーグルス・マフラータオル 田中将大・日本アカデミー賞・最優秀作品賞受賞『フラガール(李相日監督)メモリアルBOX』・中田英寿セレクション・オテッロ・ネロ・ディ・ランブルスコ・バーチョ・のだめカンタービレ特集・Clampもこなのオキモノキモノ もこな・フジテレビ「あいのり」たまごっちゅ・フジテレビ「めざましテレビ」グッズ・フジテレビ「のだめカンタービレ」ロケットペンダント・将軍様の鉄道...

  •  0
  •  0