tag: 目撃件数  1/2

和歌山県のクマ目撃出没情報 [2019.9.9]

No image

日時:2019年8月17日 08時30分ごろ 住所:和歌山県田辺市上芳養 状況:クマのような黒い動物の目撃情報。体長約100センチ 現場:県道208号秋津川田辺線 対応:市は防災行政無線などで注意を呼び掛けた ------------------------ 日時:2019年8月18日 17時00分ごろ 住所:和歌山県田辺市上芳養 状況:農作業中の女性がクマの鳴き声らしき声を聞いたという 現場:木道峠から石神のパイロットに通じ...

  •  0
  •  0

長野市のクマ目撃出没情報 ['19.1.28]

No image

日時:2018年11月15日 07時00分ごろ住所:長野県長野市信州新町山上条太田 状況:クマ1頭の目撃情報現場:更水建設機材庫西側付近の畑※周辺に県道36号信濃信州新線、津和の里、五百山などがある------------------------ 日時:2018年11月22日 13時30分ごろ住所:長野県長野市松代町豊栄豊栄団地 状況:クマによる食害(柿)。足跡も残っていた現場:豊栄団地の北側※周辺にスリーエースロフト(レース...

  •  0
  •  0

岩手県のクマ目撃出没情報('18.9.18)

No image

2018年(平成30年)8月4日午後から8月10日午前までの、岩手県内におけるクマの目撃情報(出没含む)は161件。人的被害2件。前週比33件増洋野町、二戸市、八幡平市、一戸町、久慈市、野田村、葛巻町、岩手町、滝沢市、盛岡市、田野畑村、岩泉町、山田町、宮古市、雫石町、紫波町、矢巾町、遠野市、花巻市、西和賀町、北上市、金ヶ崎町、住田町、奥州市、一関市日時:平成30年8月4日 時間不明住所:岩手県盛岡市猪去田面野木 状況:...

  •  0
  •  0

木曽のクマ目撃出没情報('18.9.8)

No image

2018年度(平成30年度)の長野県木曽郡内の6町村におけるクマの目撃情報(出没含む)は、7月末現在で223件(速報値)に上り、ここ5年で最多となっている。内訳は、王滝村61件、木曽町48件、上松町33件、南木曽町39件、大桑村24件、木祖村18件。いずれも前年同期を上回っている。目撃場所の内訳は、林内が87件、集落(里地)が136件。特に集落での目撃数は、県内全体(454件)の約三割にあたる。今年は木曽町福島や上松町寝覚など、...

  •  0
  •  0

ヒグマが飼い犬を襲い、死骸を穴に埋める(北海道羅臼町)

No image

日時:平成30年8月1日 昼住所:北海道羅臼町海岸町(知床半島)状況:民家敷地内で、漁業の男性が飼い犬の死骸を地面に埋めていたオスの成獣とみられるヒグマを発見。もう1匹の飼い犬も殺され、近くに横たわっていた。2匹ともチェーンでつながれていた。いずれもヒグマに殺されたとみられる。男性が声を上げるとヒグマは林の中へ逃げていったという。ヒグマは獲物を襲った後、食料として地中に埋める習性があり、今回も埋めようと...

  •  0
  •  0

和歌山県のクマ目撃出没情報('18.6.23)

No image

日時:2018年6月5日 14時00分ころ住所:和歌山県広川町上津木柿谷状況:ツキノワグマ1頭徘徊。全長約80センチ、体高約60センチ現場:落合地区(向山から南西へ約500m)■平成30年度における和歌山県のツキノワグマの目撃・出没数(6月7日現在)▽和歌山市0件▽海南市0件▽紀の川市0件▽橋本市0件▽御坊市0件▽田辺市5件▽新宮市0件▽紀美野町0件▽かつらぎ町1件▽九度山町0件▽高野町1件▽湯浅町0件▽広川町1件▽有田川町1件▽美浜町0件▽日高町0件▽...

  •  0
  •  0

新潟県のクマ目撃出没情報('17.12.8)

No image

日時:2017年10月2日 06時00分ころ住所:長岡市栃尾泉状況:1頭出没---------------------------------------------------日時:2017年10月2日 11時35分ころ住所:柏崎市東長鳥杉平状況:1頭徘徊。体長約100センチ現場:新潟県道433号東長鳥五十土線---------------------------------------------------日時:2017年10月2日 17時20分ころ住所:糸魚川市須沢状況:1頭徘徊現場:八千川公園南側のえちごトキめき鉄道(日本海ひすい...

  •  0
  •  0

和歌山県のクマ目撃出没情報('17.11.22)

No image

日時:2017年11月20日 18時30分ころ住所:田辺市龍神村柳瀬状況:1頭徘徊現場:和歌山県道29号田辺龍神線(虎ケ峰公衆トイレから約700m)■和歌山県内の平成29年度のツキノワグマの目撃・出没数(10月27日現在)▽海南市1件▽紀の川市0件▽橋本市0件▽御坊市1件▽田辺市龍神村2件▽田辺市中辺路町4件▽新宮市0件▽紀美野町1件▽かつらぎ町3件▽九度山町1件▽高野町9件▽広川町0件▽有田川町1件▽美浜町0件▽日高町0件▽由良町0件▽印南町0件▽みなべ町...

  •  0
  •  0

岩手県のクマ出没目撃情報('17.11.17)

No image

岩手県内では、今年度、9月までの半年間に2439件のクマの目撃が寄せられ、昨年度の3070件に次ぐ数で、県が平成23年度に統計を取り始めて以来、年度ごとの統計と比べてもすでに過去2番目に多くなっています。冬眠前は、クマがエサを求めて活発に動き回ることから、県は十分注意するよう呼びかけています。クマは、12月ごろの冬眠を前に、エサを求めて山の中を活発に行動するということです。県自然保護課は「山に入る際は鈴やラジオ...

  •  0
  •  0

山形県のクマ出没目撃情報('17.9.26)

No image

山形県内における2017年度(平成29年度)クマの目撃情報は8月20日現在で364件(前年同期比113件減)。過去最多の2016年(年間合計575件)に次ぐ件数で推移している。県内での人的被害は1件で、8月1日に尾花沢市で猟友会員の男性が腕をかまれ負傷した。クマの捕獲頭数は7月末現在131頭で、前年同期比で17頭減。ツキノワグマとの遭遇地点は、道路上が最多の199件、次いで水田や畑、果樹園などの農耕地55件だった。農作物の被害は8月2...

  •  0
  •  0