tag: JR東北本線  1/1

岩手県のクマ目撃出没情報 [2019.6.13]

No image

日時:2019年4月18日 07時25分ごろ 住所:岩手県滝沢市 状況:子熊1頭の目撃情報 現場:小岩井付近 ------------------------ 日時:2019年5月15日 時間不明 住所:岩手県盛岡市簗川第2地割 状況:熊による食害(養鶏飼料) ※地内に国道106号、JR山田線、岩手日報販売センター簗川センターなどがある ------------------------ 日時:2019年5月15日 時間不明 住所:岩...

  •  0
  •  0

宮城県のクマ目撃出没情報 [2019.5.23]

No image

日時:令和元年5月2日 11時00分ごろ 住所:宮城県栗原市一迫柳目馬伏沢 状況:クマの目撃情報 現場:田んぼ ------------------------ 日時:令和元年5月2日 11時30分ごろ 住所:宮城県大崎市岩出山下真山日向 状況:クマの目撃情報 現場:小山田川付近 ------------------------ 日時:令和元年5月2日 22時20分ごろ 住所:宮城県仙台市青葉区郷六龍沢 状況:子グマ1...

  •  0
  •  0

福島県のクマ目撃出没情報 [2019.5.22]

No image

福島県内においての今年のクマの目撃件数(令和元年5月17日現在)は昨年同期比25件増の69件。冬眠明けのクマが餌を探し、人里近くへの出没が増えているとみられる。日時:2019年5月9日 05時30分ごろ 住所:福島県福島市渡利弁天山 状況:小熊1頭の目撃情報。体長50~70センチ 現場:弁天山公園 ※クマの目撃情報を受けて福島市は、熊を捕獲する罠を公園内に設置したほか、近くの小学校では教職員が付き添い、子どもを下校させる...

  •  0
  •  0

岩手県のクマ目撃出没情報 ['18.10.9]

No image

2018年(平成30年)8月10日午後から8月17日午前までの、岩手県内におけるクマの目撃情報(出没含む)は124件。人的被害0件。前週比37件減住田町、西和賀町、洋野町、久慈市、一戸町、八幡平市、岩手町、滝沢市、雫石町、盛岡市、岩泉町、田野畑村、紫波町、矢巾町、北上市、花巻市、遠野市、山田町、釜石市、大船渡市、金ヶ崎町、奥州市、一関市、宮古市日時:2018年8月11日 時間不明住所:岩手県盛岡市大ケ生4地割状況:クマによ...

  •  0
  •  0

宮城県のクマ目撃出没情報('18.9.8)

No image

日時:平成30年7月21日 00時40分ごろ住所:宮城県黒川郡大和町落合三ヶ内状況:クマ1頭の目撃情報現場:宮城県道241号大和幡谷線南方の東北新幹線高架橋沿い------------------------日時:平成30年7月21日 06時45分ごろ住所:宮城県大崎市三本木伊賀南大日向状況:クマ1頭の目撃情報------------------------日時:平成30年7月21日 07時15分ごろ住所:宮城県栗原市築館下宮野山...

  •  0
  •  0

宮城県クマ目撃出没情報('18.8.21)

No image

日時:2018年7月1日 06時00分ころ住所:宮城県登米市迫町新田寺志田状況:クマの目撃情報------------------------日時:2018年7月1日 07時40分ころ住所:宮城県本吉郡南三陸町戸倉滝浜状況:クマ1頭の目撃情報現場:滝浜漁港付近(南三陸・海のビジターセンター付近)------------------------日時:2018年7月1日 07時45分ころ住所:宮城県大崎市古川清水沢大森状況:クマ1頭の...

  •  0
  •  0

宮城県のクマ目撃出没情報('18.5.17)

No image

日時:2018年4月12日 14時30分ころ住所:松島町高木字三居山一状況:1頭徘徊現場:JR東北本線「愛宕駅」付近の線路脇---------------------------------------------------日時:2018年4月21日 07時00分ころ住所:色麻町平沢状況:人身被害山菜採りをしていた男性がクマにかまれ、右足にけがをした。出血したものの、命に別条はないという。クマは体長約100センチ。現場は平沢交流センター「かっぱのゆ」の南西約500メートルの山中...

  •  0
  •  0

宮城県のクマ目撃出没情報('17.9.11)

No image

宮城県自然保護課によると、平成29年度のクマの目撃数は8月1日時点で529件。クマの目撃は夏に集中することが知られ、年間目撃数が過去最多の1642件に達した28年度も、6~8月の3か月間で半数近くを占めた。同課によると、入山者の増加や、好物であるトウモロコシやベリー類の収穫期に重なることも背景にあるという。28年度の目撃数が大幅に増加し前年の3倍を超えたのは、クマ のエサとなるブナの実が大凶作だったためとみられている...

  •  0
  •  0