【高野龍神スカイライン】和歌山県のクマ出没目撃情報('15.12.24)

日時:2015年12月14日 15時15分ころ
住所:田辺市龍神村龍神
状況:1頭徘徊。体長約100センチ、体高約70センチ
現場:恋小袖の滝付近の高野龍神スカイライン(国道371号)

※県自然環境室によると、高野龍神スカイラインがある護摩壇山やその周辺の山はツキノワグマの生息区域で、年間を通じて目撃情報があるという
※県内では今年、ツキノワグマは3回捕獲されて山中に放されており、うち龍神村内では6月に小家でくくり罠にかかっている

0 Comments

Post a comment