【仙人山】岩手県のクマ出没目撃情報('16.4.29)

日時:2016年4月24日 10時10分ころ
住所:西和賀町
状況

西和賀町と北上市にまたがる仙人山(882メートル)で登山者3人が子連れの熊に襲われ重軽傷を負った。いずれも秋田市の男性が頭と右腕に重傷、女性が後頭部と右脚に重傷、男性が頭に軽傷を負い、県の防災ヘリコプターなどで盛岡、北上両市の病院に運ばれた。命に別条はない。3人が襲われたのは7合目付近の尾根でささやぶがあるブナ林(標高750メートルほどの地点)。

3人を最初に救助した別の登山客は、「200~300メートル離れて、被害者が前を歩いていたが、いきなり叫び声がした。襲われているとは思わなかった。熊を見つけて叫んで追い払っていると思ったが、こちらから叫んでも反応がなくなったので、行ってみたら3人とも負傷していた。血だらけだった。クマはかなり大きかったようだ」と話している。
登山愛好家によると、熊の餌のブナの実が昨秋豊作となり、今春は子連れ熊が多く、入山する際などは注意が必要だ

1 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/05/05 (Thu) 21:02 | REPLY |   

Post a comment