三重県のクマ目撃出没情報('18.9.11)

日時:2018年8月13日 17時30分ごろ
住所:三重県尾鷲市泉町
状況:幼獣のクマらしき動物の目撃情報(複数人が目撃)
特徴:体長50~60センチ。黒い毛に覆われていた
現場:泉第三児童公園付近。海路山(三角山)の麓。JR紀勢本線尾鷲駅から南西へ約1km

※市と県は現場近くに「熊出没注意看板」を設置
※紀伊半島のツキノワグマは環境省のレッドリストに「絶滅の恐れのある地域個体群」として登録されている。市の担当者は「人間に危害を加えない限り、駆除などはしない」と話す

------------------------
日時:2018年3月
住所:三重県亀山市安坂山町
状況:クマの目撃情報
現場:野登山~仙ケ岳

0 Comments

Post a comment