尾瀬のクマ目撃出没情報 ['18.10.6]

尾瀬国立公園で高山植物が色づく「草紅葉」が、見頃を迎えている。柔らかな日差しの中、ハイカーらは時折、立ち止まり黄金色にきらめく光景を楽しんでいた。
尾瀬檜枝岐温泉観光協会によると、今年は暑い日が続いたこともあり、色づきは例年より十日ほど早いという。週末からの三連休までは見られそう。

日時:平成30年9月8日 07時30分ころ
住所:群馬県片品村戸倉(尾瀬国立公園)
状況:クマ1頭が木に登っていた
現場:山ノ鼻ビジターセンター~鳩待峠間
------------------------
日時:平成30年9月11日 08時00分ころ
住所:福島県檜枝岐村燧ケ岳(尾瀬国立公園)
状況:クマ2頭の目撃情報
現場:尾瀬沼ビジターセンター北方の大江湿原~小淵沢田代
------------------------
日時:平成30年9月17日 11時40分ころ
住所:群馬県片品村戸倉(尾瀬国立公園)
状況:クマ1頭の目撃情報
現場:鳩待峠~山ノ鼻ビジターセンター間(天然カラ松付近)
------------------------
日時:平成30年9月22日 12時40分ころ
住所:群馬県片品村戸倉(尾瀬国立公園)
状況:親子のクマの目撃情報
現場:鳩待峠~山ノ鼻ビジターセンター間(オヤマ沢付近)
------------------------
日時:平成30年9月30日 09時50分ころ
住所:群馬県片品村戸倉(尾瀬国立公園)
状況:クマ1頭の目撃情報
現場:山ノ川上橋(山の鼻ビジターセンターの手前)付近

0 Comments

Post a comment