宮城県のツキノワグマ出没情報

【冬季限定 お酒のアイス】日本酒・ボジョレーヌーボー・ブランデー
【TBSはなまるマーケットで紹介!!】ウシマロ(マシュマロ)
【季節限定】北国からの贈り物タラバ蟹お試しセット販売タラバ蟹
フラワーギフト&植木 ギフト専門店の安心のサービス!翌日配達お花屋さん
中田英寿セレクション・オテッロ・ネロ・ディ・ランブルスコ・バーチョ


日時:2007年1月2日
場所:栗原市栗駒耕英中
備考:徘徊。
---------------------------------------------------
日時:2007年1月4日
場所:加美町雷
備考:子グマ徘徊。後に捕獲放獣
---------------------------------------------------
日時:2007年1月7日
場所:栗原市栗駒耕英中
備考:子グマ徘徊。後に捕獲放獣
---------------------------------------------------
日時:2007年1月10日
場所:栗原市栗駒
備考:捕獲。後に処分
---------------------------------------------------
日時:2007年1月16日
場所:加美町薬莱
備考:子グマ徘徊
---------------------------------------------------
日時:2007年1月16日午前8時10分頃
場所:栗原市栗駒八幡中道
備考:徘徊

寒冷地に生息するクマは通常、秋に餌を多く食べて脂肪を蓄えた後、12月から4月ごろにかけて土の中で冬眠する。東北地方でも1月までには冬眠に入るため、これまで1月中の目撃情報はなかった。今年は8件にも上っている。
青井俊樹岩手大教授(野生生物管理学)は、冬場でも木の実などがあり餌が豊富な西日本では冬眠せずに活動するクマがいることを指摘。「人里にある餌が確保でき、冬眠の必要がないのかもしれない」と分析する。
クマの保護活動に取り組む「ツキノワグマと棲処(すみか)の森を守る会」の板垣悟代表は、雪が少なく餌を探しやすい自然環境が要因とみる。「木の実が少なくても豪雪だったらすでに冬眠しているはずだ」と強調する。子グマについては「親グマが捕獲され、冬眠の仕方も分からずにいるのだろう」と話した。
宮城県自然保護課は「今後も出没する可能性は十分あり得る」と、住民に厳冬期としては異例の注意を呼びかけている。
クマ撃退グッズはOutdoor-Market.com熊,クマ,ツキノワグマ,月の輪熊,ヒグマ,羆

お探しの情報がなかったらアウトドア・ランキングで検索してみて下さい。

逸品中の逸品!山肉の王様【熊肉鍋オールセット】
熊缶詰
“熊肉”200gパック
熊肉大和煮【みそ味】
北海道特産熊カレー【辛口】

思い出のツキノワグマ 家族になった10頭のクマたち
ツキノワグマ
羆嵐
シュタイフ2007年イギリス限定ツキノワグマ(ムーンテディベア)
飲みすぎ・二日酔のむかつきに虔脩熊参丸10粒×8包


注文を受けてから製造するから新鮮な牛乳の味がします!

0 Comments

Post a comment