【クマによる人身被害】沼田市【狩猟中】

日時:令和3年11月16日 10時45分ごろ 
住所:群馬県沼田市利根町根利 
状況:群馬県内の狩猟解禁日の翌日、狩猟に来ていた猟友会の男性(埼玉県草加市)がクマに襲われ、顔面を負傷 
 
男性は襲われる40分ほど前に親子とみられる2頭のクマに出くわし、このうち子グマを射殺したが、親グマはその場から逃げていたという。その後、子グマを持ち帰ろうとしていたところ、突然、親グマとみられるクマに襲われたという。同行の男性がこのクマを射殺。
男性はドクターヘリで前橋市内の病院に運ばれる際、会話できる状態だったものの重傷とみられるという。命に別条はないもよう。
現場は新地林道の「平手橋」から北東におよそ1kmの山林。
沼田警察署は、クマに襲われる危険があることから、クマの生息地にはむやみに立ち入らないよう呼びかけています。 

0 Comments

Post a comment