【クマによる人身被害】中部山岳国立公園・上高地【ハイキング】

日時:令和5年9月27日 12時20分ごろ 
住所:長野県松本市安曇上高地(中部山岳国立公園) 
状況:ツキノワグマによる人身事故が発生 

観光スポット上高地で韓国籍の男性がクマに襲われ、頭部や顔面、腕をひっかかれるなどしてケガをした。
登山客が男性を見つけて119番通報し、近くにある東京医科大学の上高地診療所まで連れて行ったという。男性は頭や顔から出血していたものの意識はあり、自分で歩ける状態だったということで、医師による処置を受けたあと救急車で市内の病院に搬送されたという。全治1カ月の重傷のもよう。
現場は梓川右岸コース(木道)。河童橋から北におよそ700mの岳沢湿原。
環境省は、「散策の際はクマ鈴をつけること」「夜間、出歩くことはなるべく控えること」など注意を呼びかけています。

0 Comments

Post a comment