【クマによる人身被害】鹿角市八幡平下田表

日時:令和5年11月1日 07時30分ごろ 
住所:秋田県鹿角市八幡平下田表160-2 
状況:熊による人身事故が発生

農事組合法人十和田八幡平ファーム夏井の倉庫で、従業員の男性がツキノワグマと鉢合わせになり、逃げようとした際に転倒して頭などにけがを負った。市内の病院で手当てを受けたが、命に別状はないという。
従業員は追い払おうとして持っていたスコップでクマと応戦し、その後逃げようとした際に転倒。頭や肩などを打ったがクマに噛まれるなどはしていないという。
今年度、県内でのツキノワグマによる人的被害は55件目(63人けが)。 
近くの集落では10月30日に70代の男性が住宅の敷地でクマに襲われて頭などけがをしていて、市や警察などが注意を呼び掛けていたという。
県と警察は、「ことしは特に、『いつでも・どこでも・誰でも』クマに遭遇するリスクがある」として、やぶなどの見通しの悪い場所には近づかず、鈴やラジオなどで音を出して人の存在をアピールするよう警戒を呼びかけています。
動画ニュース:YouTube 

0 Comments

Post a comment