【クマによる人身被害】富山市上今町

日時:令和5年11月16日 09時50分ごろ 
住所:富山県富山市上今町 
状況:熊による人的被害が発生 

住宅の敷地内で、柿の木を伐採する作業をしていた72歳と59歳の男性2人がツキノワグマ1頭に襲われ、顔や足などを負傷。
2人は親族ら計5人で庭の柿の木の伐採と実の収穫をしており、動くものが見えたため確認しようとしたら、クマに襲われたという。
2人は病院に搬送されたが、72歳の男性は顔の骨を折って全治2カ月。59歳の男性は左太ももをかまれ全治1カ月。
現場は富山地方鉄道上滝線の月岡駅から約3.1km。
クマは2人を襲った後、熊野川方向に逃げたという。市や猟友会が現場付近をパトロールし、県や県警が防災ヘリコプターやドローンで探したが、クマは捕獲されていない。現場近くの田んぼで発見したクマの足跡は幅約8センチで、成獣とみられるという。
今年度、県内でのクマによる人身事故は7件目(8人けが/1人死亡)。
被害発生を受け、県はツキノワグマ出没警報(第5報)を発令した。

0 Comments

Post a comment