category: ツキノワグマ・ヒグマ関連ニュース等  2/47

JR中央線で熊撃退スプレー「カウンターアソールト」誤噴射

No image

2009年10月30日午前8時15分ごろ、山梨県大月市のJR中央線大月駅に停車中の高尾発小淵沢行き下り普通電車(6両編成)内で、乗客が誤って熊撃退用スプレーを噴射したとみられるトラブルがあった。JR東日本八王子支社や大月警察署によると、熊撃退用スプレーを噴射した男性は数人のグループで山梨県甲州市内に登山に向かう途中だった。電車内で装備品を確認しようと熊撃退用スプレー缶を手に持っていたところ、栓が抜けて噴射させて...

  •  0
  •  0

冬眠明けのクマに注意【富山県】

No image

山菜採りに山に入った人がクマに襲われる被害が、例年、大型連休前後に起きていることから富山県はクマに出遭わないよう朝夕は山に入らないなどの注意を呼びかけています。富山県は4月20日、市町村の担当者を集めて野生動物の被害対策を話し合う会議を開き、冬眠から覚めたツキノワグマが餌を求めて行動が活発になるこの時期に被害に遭わないよう住民に注意を促すことについて話し合いました。富山県内では去年5月に立山町で山菜を...

  •  0
  •  0

クマ出没注意! 冬眠前に確認相次ぎ警戒呼びかけ

No image

群馬県沼田市の群馬県利根環境森林事務所は、今年のツキノワグマによる管内の被害状況をまとめた。4月から先月末までに利根沼田地区で捕獲されたクマは昨年同期より7頭多い40頭で、ほぼ平年並みだが、同事務所では「まだ冬眠前のクマの出没が相次いでおり、キノコ採りなどの入山に際しては注意が必要」と地元住民や観光客に警戒を呼びかけている。捕獲は農家などの農作物被害の申請に基づき、市町村や県の判断で檻(おり)を設置し...

  •  closed
  •  0